電子材料研究会
  〔委 員 長〕 部谷 学(大阪産業大学)
  〔副委員長〕 吉田 実(近畿大学)
  〔幹  事〕 篠永東吾(岡山大学),吉田 剛(防衛大学校)
 
 
日 時 2021年11月30日(火) 13:05〜16:30
場 所 Web開催
共 催 レーザプロセッシングを用いたナノ材料制御技術調査専門委員会,新領域研究グループ:液相高エネルギー化学の新展開
議 題 テーマ「レーザー技術を駆使した材料生成とその制御」

  

11月30日(火) 13:05〜14:05 
座長 梅津郁朗(甲南大)
 
EFM-21-022 レーザー加熱によるグラファイト合成法の開発
○藤原英樹(北海学園大学),海住英生(慶應義塾大学),平井健二,雲林院宏(北海道大学)
 
EFM-21-023 水中油滴を利用する均一粒径金属ナノ粒子のレーザー合成
○八ッ橋知幸,岡本拓也,堀川雄輝(大阪市立大学)
 
EFM-21-024 液中レーザーアブレーション法によるGd2O3:Er,Ybナノ粒子の作製と特性評価に関する研究
◎鄭 優莉,和田裕之(東京工業大学)
 
11月30日(火) 14:15〜14:55 
座長 和田裕之(東工大)
 
EFM-21-025 レーザー誘起核生成法によるナノ粒子合成の高効率化
○中村貴宏(GCEインスティチュート)
 
EFM-21-026 液中レーザーアブレーションの特性を利用したナノ粒子凝集体の作製
◎板持貴大,辻 剛志,新 大軌(島根大学)
 
11月30日(火) 15:10〜16:30 
座長 中村貴宏(GCEインスティテュート)
 
EFM-21-027 半導体デバイス製造のためのレーザー材料プロセシングの研究
○池上 浩,片山慶太,菊地俊文,水谷 彬(九州大学)
 
EFM-21-028 パルスレーザーアブレーション法による可視光応答型複合ナノ構造TiO2光触媒
◎村澤純太,吉田岳人(阿南工業高等専門学校),梅津郁朗(甲南大学),原口雅宜(徳島大学)
 
EFM-21-029 パルスレーザーアブレーション法による非平衡ナノ構造形成
○梅津郁朗(甲南大学)
 
EFM-21-030 パルスレーザーアブレーション過程で形成された球状サブミクロン粒子の慣性インパクターを用いた収集
◎伊東佑真(甲南大学),吉田岳人(阿南工業高等専門学校),青木珠緒,梅津郁朗(甲南大学)
 

  

1件当り20分(質疑応答5分を含む)
研究会資料は開催初日の3日前から,電気学会電子図書館Book Park(https://www.bookpark.ne.jp/ieej/)にて購入いただけます。 詳細等は, 研究会参加者の皆様へのご案内(https://www.iee.jp/blog/notice-for-tm-participants/)よりご確認ください。