1:44:11@2024年 5月 26日

事務局からのお知らせ

【重要】システム停止のお知らせ(2024/5/20告知)
システムメンテナンスに伴い,下記の期間,本システムを停止いたします。 皆様には大変ご迷惑をおかけしますが,何卒ご了承ください。

2024年5月26日(日) 4:00~18:00
2024年6月1日(土) 10:00~18:00
2024年6月8日(土) 終日
2024年6月9日(日) 終日
2024年6月10日(月) 0:00~10:00頃(予定)

・平成26年度より発表者への無料寄贈を廃止しました。研究会資料をご希望の発表者は,電気学会電子図書館 Book Parkよりご購入ください。
・「申込」ボタンが表示されている研究会であっても,申込締切を過ぎている場合や,中止になった場合は,お申込みいただけません。
・2021年1月より,研究会資料が電子化されました。これに伴い,2021年1月以降に発行される研究会資料の発行日(公知日)が,開催初日の3日前に変更になります。
・2023年4月1日以降に開催される研究会から,非会員が研究会で発表,参加される際は,参加費をいただきます(会員は引き続き無料で発表,参加いただけます)。詳細はこちらをご確認ください。


[Japanese]/[English]

研究会開催案内

C部門 電子デバイス研究会

テーマ:【電子情報通信学会と連催】高臨場感ディスプレイフォーラム

開催日


2023年11月24日(金)~2023年11月24日(金) (1日間)

会場


大田区民ホール・アプリコ:小ホール

会場(詳細)


大田区蒲田五丁目37番3号,詳細は次のURLをご参照ください。https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/aprico/index.html

共催


連催:電子情報通信学会(電子ディスプレイ研究専門委員会),共催:映像情報メディア学会(映像表現&コンピュータグラフィックス研究委員会,情報ディスプレイ研究委員会,立体映像技術研究委員会), 画像電子学会(企画委員会),日本バーチャルリアリティ学会

協賛


第五期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会,映像情報メディア学会(メディア工学研究委員会),SID日本支部,画像電子学会(多次元画像研究委員会),芸術科学会,3Dコンソーシアム,最先端表現技術利用推進協会(三次元映像のフォーラム),照明学会(固体光源分科会),電子情報通信学会(画像工学研究専門委員会),日本映画テレビ技術協会,日本液晶学会,日本光学会(ホログラフィックディスプレイ研究会),超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム

論文公募締切


本研究会は非公募のため,研究会電子投稿システムの「研究会開催一覧」への掲載はありません。

原稿締切予定


2023年10月26日(木) ※厳守

プログラム


連絡事項


参加申込※2023.10.24更新
本研究会への参加を希望される方は以下のURLより参加をお申込みください(参加申込期限:2023年11月21日23:55)。
https://ieej-20231124edd.peatix.com/view※Peatix(外部サイト)にジャンプします。

※【参加者向け】電気学会研究会参加マニュアル(チケットの表示方法を含む)はこちらをご覧ください。
※会員の方も参加申込が必要です。講演者の方も講演申込・原稿提出とは別途,参加申込が必要です。

参加費
本研究会の参加費は以下のとおりとなります。

会員(一般)無料 ※電気学会個人会員・共催学協会個人会員のみ
会員(学生)無料 ※電気学会個人会員・共催学協会個人会員のみ
非会員(一般)4,000 円(税込)
非会員(学生)2,000 円(税込)
非会員(学生・講演)無料*

*C部門では令和5年度中に開催する研究会で発表する非会員(学生)の参加費を全額補助いたします。
 よって,発表する非会員学生は参加費がかかりません。

※参加申込および参加費の支払いはプログラム公開後より開始する予定です。
※会員の方も参加申込が必要です。講演者の方も講演申込・原稿提出とは別途,参加申込が必要です。
※事業維持員の方の参加費は非会員料金となります。
研究会非会員参加費有料化についてのご案内はこちらをご覧ください。


研究会資料
研究会資料は開催初日の3日前から,電気学会電子図書館Book Parkにて購入いただけます。
詳細等は, 研究会参加者の皆様へのご案内よりご確認ください。

IEE all rights reserved. SaBiTaKe Ver. 0.1b-1.95 Validated by HTML Validator (based on Tidy) W3C CSS Validation Service Passed RapidSSL Certification Seal